11月

22

昨日、悔しい思いをしたので再度行ってきました。

さすがに3連休、人が多かったです。

夜中からシーバス狙いで、やっていたのですが。。。

途中で根掛かりでジグをロスト。ちょうど夜明け前。

またリーダーを結んで・・・というのが面倒だと思って、弓角を開始。

ただ・・・魚が居そうな気配がないんですけど。。。(汗)

しばらくすると、ナブラが散発的に発生。

ルアーマンが届く距離にも起きていたのですが、通しても食わず。

私はタイミングが合わず。。。

とりあえず、魚がいることが分かったので、ひたすら投げて投げて投げて。

夜明けから2時間ぐらいが勝負と思っていたので。

すると。。。

コッ。。

コッ?コッってなんだ?

と思っていると、グググッと引きがあったので、巻いてくると引きがなくなる。。。

とりあえず巻いてくるか。と思い巻いていると時々引きはある。。

何がかかったんだ?

ワカシやソーダでもなさそうだ。。。それに軽い感じがする。。。

なんだ?

とりあえず、引き上げることができると、

それは

マアジ

マアジ

マアジでした。

もしかしたらマルアジからも知れません。小離鰭らしきものがあるような気がするので。

ほんと、奇跡のような。。サイズは31.5センチ。

大きいアジでした。

隣の角師の方にもうらやましがられ、俺もがんばろうっとと言い残して場所を移っていきました。

どうやらナブラの正体は、このアジの群れだったようで。

またさきほどの角師が戻ってきて、うらやましがられ。。。

東の方ではひらったいのが上がっていたようですね。

ちょっと行けば良かったかなと思いつつ、アジなんて滅多に釣れる物でもないので

これはこれで。

口が弱いからすぐバレてしまうアジをなぜ上げられたか?

弓角を吸い込んで居たんですね。半分以上吸い込まれた状態で針掛かりしたので

口よりもっと奥。。たぶん顎あたりにかかったのかと。

抜き上げて自分の手元に。リーダーを持って上げたら外れましたけど。

珍しい釣果でした。でも周りでも上げている人をみなかったので、これ一匹だけかな?

雨も降ってきてほぼ退散してしまったので。

その後も断続的に雨が降り、かなり寒くなってきた感じがしたので納竿としました。

本日は、釣果1匹(マアジアジ)。

アジ対策用に弓角を作ろうかな。ちょっと市販品だと釣れるのが難しいと思うので。

ただそれをアジが狙うかどうかは別問題として。