5月

29

国府津海岸で、ブリがあがりました。

http://blog.goo.ne.jp/creel5/e/96030ab9615d9606ee7a9d2d386f4b54

重かっただろうなぁ。。。

約7kgもあれば。

5月

10

国府津海岸の大サバシーズンになりますね。

まだそれほど気配があるようには見えませんが、夕まずめとかはどうなんでしょう?

今年もまたこの時期、仕事が忙しくて行く暇がなさそうですけど。(ほんとここ最近この時期は仕事が忙しくなってる)

ちょっと仕事で、訪問した糸魚川が気になってきています。

まぁ、都心からは遠いんですけどね。

国府津海岸よりも急深サーフのように見えまして。

魚種が豊富なのではないかと。

ただ釣り人が少ないから、情報も少ないのかと。

仕事の閑散期に一度、糸魚川まで遠出もありかなと。温泉もあるようだし。

7月

8

今夕にサバが回ってきたようで。

明日の朝まで群れはいるかな。

8月

7

とりあえず、並継を試したくて行ってきました。

4時着。

やはり激渋状態が続いているこの海岸。

休みの日だというのに、いつもより空いてます。

平日の出勤前釣行なみ。

さて、日が明けてくるまでは、ただ待つのみ。

なにせどれだけ飛んだか確認したいのもあって、着水地点をね。

そして、日が明けて投げてみると。。。

振出のときと変わらず。。。

何度投げても。。。同じ。

どうやら、タイミングが違うんだろうなと。

とりあえず投げ練習だと決め込んで、ひたすら投げる。。

と7時過ぎにようやく隣の角師にワカシが。

とピンクの角で投げていたんですが、当たらないので青に変更。

そして投げたら、ヒット!

おろしたての竿でヒット!!

なにかな???

と巻いてくると、、、、ソーダガツオでした。

と、3人くらい東側で大物らしきやりとり。

上がってきたのをみると、

イナダ もうちょっとでワラサか?という大きいサイズでしたね。

おぉ。。。これは、と思って投げると異音がした気がする。。。

巻いてくると。。。あぁ。。。ライントラブル。。。

替スプールもないし。。。あれこれやっている間に、どうやら地合い終了。。orz

なおもほどいていると、西側遠くでナブラが散見される。。

まずい!あのナブラには間に合わせなくてはと。ラインをカットして力糸を結び直して準備完了。

いざ!と思えば。

遠いやん。。。400〜500メートル先。

7:30〜8:30くらいの間、ずっとそのアタリでナブラが立っていました。

自分が去るまで確認できたのは。

しばらくは投げ練だなと。竿に慣れるまで。

明日は、もっとあのナブラが接岸してくるんでしょうかね。

暖水が来れば寄るのかな?

ソーダガツオ

7月

22

一昨日に書こうと思っていたのですが、疲労のためか投げ釣りサイトを更新して撃沈しました。

んで、昨日はkanさんの景気のいいレポートがあったので、本日にしました。

一昨日の海況ですが、

国府津海岸では、ワカシが爆釣していたみたいですね。

一方こちらでは、サバ、ソーダガツオ、ワカシがかなりの確率で釣れていました。

それも10時くらいまでは、ソーダとワカシが釣れるという状況。

さて、私は。。。

さっそく寝坊しました。

あっ、これでkanさんのいるところへは無理だなと思い、港の駐車場へ。

浜に着いてそうそうサバがぽんぽんと上がってます。時間は、4時半。

準備して投げると、さっそくかかりました。。。

が、波打ち際で痛恨のバラシ。。おそらくサバ。。。

そして次に投げると。。。高切れ。。。orz

力糸とラインの継ぎ目でプッツリと。ガイドにひっかかったようで。

そして修復に、てまどり地合い終了。。。

その後、ゆっくり巻いてくると、微妙に重い。。。

なんだろう???ごみ?さかな?

と思って巻き上げると、PEラインが。。。

誰かとお祭りしたか?と思って、両隣を確認するが、投げてない。。

誰かの高切れした仕掛けか。。。

とすべて巻き上げると!

おっ!さっき高切れした自分の仕掛けじゃないか!!

よかったぁ。。PEの力糸って高いから。回収できてよかった。

と思ったのも、束の間。

潮止まりと重なり、しばらく何も釣れなくなりました。

出勤前釣行の方が7時をめどに撤収されていきます。

そして、その1時間を過ぎたアタリから、ソーダ、ワカシと交互に周りの方がかけていってます。

私は。。。

ゴッとかかるけど、すぐにバレ。。。。

3投に1回の割合でかかるのですが、すぐにばれて。。

ばらし癖か・・・。

こうなるどドツボです。リーリングスピードが違うのかとか。。。

思ったりして、周りはバンバン釣れているのに。。。

そのまま9時になり。。。

地元の方が。。。近くでどんどん釣り上げる。。。

自分はバラしてばかり。。。

と、地元の方が仲間に低層の方にいるから、KAISO天秤の方がいいよ。みたいなことを言って、

ふと、我に返りました。

あぁ、そういえば、こうやって竿を倒せば低層に引けたなと。

結果、すぐにかかりました。

サバが。

でもそれで地合いが終わってしまいました。他は誰も釣れなくなりまして。

しばし、がんばってみましたが。。。

もう11時。。。暑い。。。

ひさびさの大磯だったのに。。

次回こそは、爆釣してやる!!

新しいリールに変わると、どれくらいのスピードで巻いたら良いか。。。悩んでしまったのが一番の原因。

とりあえず、青物は回り始めてます。

でもまだ海水温がちと冷たいと思いました。暑い日中にはちょうどいいんだけど。

6月

13

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

6月

11

ということで、陸ヒラメからいらした方、続きを読みたかったのですね(笑)

さて、本日の状況ですが、内田釣具店さんのブログ通り

大きな波を来て、波足も長い。

そんな状況でしたが、とりあえずタックルがSトロしか残っていませんので、釣行再開です。

といっても、出勤前釣行の方たちが居られる7時くらいまでは、

状況は何も変わりませんでした。

しかし、その後波足も短くなり、波も低くなり凪に近い状態。

ところどころで、イワシの群れが確認できます。

ときどきイワシの群れが来ては、投げサビキをしてみるものの、かからず。。。

かかっても1尾。

そんな感じで、釣果がカタクチイワシ4尾。

まずい。。。

おかず釣りになってない。。。

焦りが。。。

とりあえずジャリメを買ったので、投げ釣りをしてみよう。。。

やってみますが。。。

ちっちゃいメゴチが掛かった程度。。。

その後、アタリはあるものの。。。引き上げると。。。いない。。。

難しいんだね。投げ釣りも。。。と思いつつ、途方に暮れる。

して、しばらくして地元の方が登場。

たまたま投げサビキをしていて、それじゃ今の時期はあまり釣れないよ。と。

言われるがままに、あと方法としては弓角しかないので、自作した角で試してみることに。

一投目。。。。

。。。。

ゴッ!

おっ!

いた!

久々な感触。

引く引く。

ずりあげると、ゴマサバです。

38センチくらいかな。

とりあえず締めて、また投げる。

このとき、ルアーマンの方がかけていた程度。

角の私がかけたことで、周囲に俄然やるきが出てきてます。

2投目。。。

。。。。

ゴッ!

連続ヒット!!

懐かしいなぁ。。。そんな連続でヒットするなんて。。。

ゴマサバ。同じくらいのサイズ。

そして、締めようとしていると、地元の方に

とりあえず、エラの後ろをグサッとして次をやらないと、群れが過ぎちゃうよ!

と言われ、またまた言われるがまま。

3投目。

。。。

おっ、目のために浮遊物が。。でかい木材。

避けようと動いたところ

ゴッ!

おっ、このタイミングかよ。

って、3連チャン。

ずりあげると、ゴマサバですが、

目測44センチくらい。大きい。。。

そして、その後は。。一度バラシ。

群れが過ぎたようなので、きちんと締めるために波打ち際へ。

そのときに地元の方から情報を得ました。いろいろと(笑)

とりあえず、3匹ゲットしたし。。そろそろ帰ろうかなと思ったところ

まだ最後のと同じくらいのがいるね。と。

またまたまた言われるがままに、再開(笑)

再開から一投目。

。。。

ゴッ!

ヒットした!

って、この地元の方、すげぇ〜〜。

見事に、

3匹目と同じサイズ。

これが国府津の大サバと言われているサイズか。。。

と思いつつ、そのままバケツに放り込み投げる。投げる。。

しかし、そのサイズが釣れて以降、アタリがなく。。。

また波打ち際で締めようとしたときに、

潮止まりだからまたしばらくしないと釣れないよと。

言われるがままです(笑)

もう撤収予定時間をとうに過ぎていたので、撤収することにしました。

本日の釣果

ゴマサバ×4

ひさびさに角での感触を味わって、昨年の気持ちを思い出しました。

あっ、ほかに釣果があった。

カタクチイワシ×4

ちなみに画像は撮り忘れました。

久々に連続ヒットしたもんで(笑)

5月

28

【訂正】坊主ではありませんでした。一応。。

オオサバが釣れたので、すっかり忘れておりましたが。。。

超スローでリーリングしてきて、稚サバがかかりました。

でも2匹ぐらいかな。。。効率が悪いと思って、ジギングサビキにしたんです。

したら、大サバが。。。

Continued…

10月

14

もう平日だから、ワラサ混雑の影響はないだろうと行ってきましたが、

たくさんいました。釣り人が。。。

写真は、もうみんな帰った後の状況ですけれども。

平日なのに、こんなに人がずら〜〜っと並ぶんだとワラサ情報の大きさを実感。

さて、本日は、5時から投げてみていたのですが。。。

9時までなんも当たりはありませんでした。

6時〜7時くらいに、良い型のショゴが釣れていたようですけれども。

駅下周辺では、ワカシ?のように見えたんですけれども隣の人が釣り上げたのがね。

ときどき波打ち際で、ナブラが立つのですが。。タイミングが合わず。

あぁ・・サフトロ・・・釣れない・・・弓が悪いのか・・腕かやっぱり・・・

なんて思いながら、日も昇り暑い(汗)

もう9時に撤収しようと考えていたので、片付け初めて、あと一投というときに

表層巻きで当たりました!

着水後、巻いてくると

ゴッ (おっ、久しぶりの感触)

と次の瞬間

ジャ〜〜〜〜ンプ!

はっ!?

なにもの???

またジャ〜〜〜〜ンプ!!

跳ねる=シイラ?

慎重に釣り上げてみると、シイラでした。ペンペンサイズですけど。

お持ち帰りします。

坊主脱出!

そのままクーラーボックスへ放り込んで、もう一投!

ゴッ!

ジャ〜〜〜〜ンプ!

またシイラです。でも引きが楽しい!!

とまぁ、その2匹で終わったんですが、最後の方で波打ち際にナブラが。

タイミングよくひいてきたら、ワカシかな?ほんと足下まで来たんですが、ワカシが食えなかったらしくUターンというか波が引いたので、自然にUターンだったんですけど。惜しかった!

ああいう場合は、角を引くことをやめたらよかったのか?それともそのままでよかったのか?

すごく難しいタイミングでした。

次回は、巻くのをやめてみようと。追ってきているのが分かったら。

シイラの画像はありません。というか、撮るよりも釣れるのが久々でうれしくて。

今日帰って、まだ原型があったら撮っておきます。

10時頃の国府津海岸です。釣行は5時〜11時。

潮は長潮。

Continued…

10月

14

連休初日に行ってきました。

朝のワラサ情報を聞きつけて。

やはり、真っ昼間でも釣り人が居ましたね。

さて、釣果はというと、まったくの当たりなし orz

釣り人は多いんですけどねぇ。。。

なんも釣れませんでした。駅下の方でワカシ?を一匹だけつり上げているのを見ましたけど。

う〜〜〜ん、やはりもう数釣りではなくて型釣りなんでしょうか。。。

9月

21

ということで、久しぶりに?国府津海岸へ行ってきました。

これまた久しぶりの夕マヅメ狙いで。16時〜17時

波は多少あり。。汐は濁ってます。沖との色がはっきりした違いが分かります。

風は北よりの風。

国府津海岸

国府津海岸

いつもの駅下はなぜか混雑していたので、西側へ。保育園の下あたり。

でも・・・・まったく気配がない。

んで、釣行時間が短いのには理由が。。。

ちょうど夕マヅメの時間というときに、船が目の前に。。釣り船か???

いや人がいないから、漁船だな。。

いつもの大磯だとそこを引いていって、しばらくすると去るから待つとするか。。

。。。バシャバシャバシャと、網が投入されているように見える。。。

あっ、ブイ?うき?が。。。。

網を仕掛けてる orz

ということで、目の前一体に網を仕掛けられてしまったので、そこで本日の釣行終了。。。

Continued…

8月

30

西湘エリアは、台風が近づいているけれども

波足が長いだけで、うねりも少なく風もあまりなかったようで。

ソーダやワカシが釣れていたようですね。

嵐の前の静けさってよりも、

魚としては、「時化になる前に腹ごなし」という感じだったのでしょうか。

まもなくサーフトローリング本番の時期になります。

自分もようやく釣りに行きそうな感じです。

楽しみ。

8月

11

台風が通過したばかりなのに、懲りもせず国府津海岸へやってきました。

今回は現地着が17時だったので。写真を撮る暇なし。

日没までやろうと思っておりましたので。

17時〜18時30分。

みごとにボです。

あっ、でも一度、なにか掛かりました。が、ばれました。

Continued…

8月

10

明日に大磯海岸へ行く予定でしたが。。。天気予報では雨。

それも熱帯低気圧の影響でうねりが強くなりそう。

そんなわけで急遽、釣りへ出発することに。

ホームである大磯海岸へ行くことを初めに考えたのですが、真っ昼間なんで海水浴客で駐車場が混雑していそう。。

そこで以前に行ったことのある国府津海岸へ。

なんかいろいろな種類が釣れるみたいだし。。

Continued…